永遠少年症候群

MENU

about

サイトは趣味の創作サイトです。著作権は特に明記のない限り放棄していません。
リンクはご自由にどうぞ。
画像リンクの際はこちらのバナー又はロゴをご利用ください。

かいてるひと

ぶくま

Search

novel

ファンタジー、恋愛要素、ハッピーエンド多め。
たまに暴力やグロテスクな表現があります。
小説一覧

Series

他の形式で読む

ブクログのパブー……電子書籍形式。詩の投稿はこちらのみ。
小説家になろう……ガラケー、スマホ対応。pdf形式の縦書き対応。

kagura
#ec7d62
#283f92
#d04350
#ece056
#4d4e4f
silver
#f3f8f7
#4a7be4
#b20401
#47b9cb
#212735
peterpan
#f6f6f1
#94a887
#ef5d37
#838f6f
#3d413d
#004
#f5f9ef
#d9a89c
#9baace
#c8406c
#2b2444
choco
#e4d7cf
#986b60
#9f2831
#9c6c57
#421e23
#003
#f8f8f6
#d3a083
#d73559
#a88e7f
#4f3d4d
#002
#f8f9f9
#f4ce68
#c4bdc0
#e25d64
#3a5376
#001
#f6f1f0
#ad9e91
#e63f0f
#9f8a62
#18171c
mono
#f4f4f4
#c6c6c6
#d60e44
#7a7a7a
#000000
2016
#ffffff
#f6cac9
#d86624
#91a7d0
#1f4770
2017
#ffffff
#506e4f
#88b04b
#0d6b0a
#000000
2018
#d7d1d2
#492a39
#b74a4b
#113a47
#222224

 朝彦は目に入れても痛くないほど可愛かった。

 俺の好きな人は、どのクラスメイトよりも美人で、どのクラスメイトよりもスタイルがよくて、どのクラスメイトよりたぶん俺のことを知ってた。

「寝なさい、ね」

 即席の魔王城は人間たちが魔の地と呼んだ小大陸の中央に位置し、平地が広がる東側には、海がぼんやり見えた。

 空は青いというのを、つい最近知った。

 僕は絵本を置いて、ほうっとため息を吐いた。

 細いネックレスがかかった首を、両手で圧迫する。

 カレンと再会した日、僕は夜遅くまでカレンと語り合った。

 蔵之介がわらわの背を追いぬこうというある日、サクラから荷物が届いた。

大正哀歌 第三話

 山城国、聚楽第(じゅらくだい)。

 生徒会選挙は、とても盛り上がったと思う。

6位魚座のラッキーアイテム。

 俺の好きな人は、どのクラスメイトよりも美人で、どのクラスメイトよりもスタイルがよくて、どのクラスメイトよりたぶん俺のことを知ってた。

大正哀歌 第二話

 しばらくは平穏無事な日々を過ごしていただけに、その宣言は唐突で、とても迷惑だった。

 桜が咲き乱れるようになると、いよいよ北条を攻める用意が整っていた。

 天文学の研究室は、謎に包まれていた。