永遠少年症候群

永遠少年症候群

ヤバイ人になれ!

 この前の講演会で、そういえば「Crazyであれ」ってのも言われてた。
 2週間、じっくり反芻してみたのだけれど、ようやくなんとなくわかった。

 私の仕事は、まちづくりに関することなんですが、まちづくりで中心になると言われるのが「若者・馬鹿者・余所者」。
 若者と余所者には、地元ではなろうとしてなれるもんじゃない。私になれるのは、馬鹿者。
 ここでの馬鹿者ってのは、馬鹿のことじゃない。
 人と違う視点を持っている人のこと。
 それはCrazyと言われることもあるだろう。日本語にするとヤバイ人かな。

 crazyな人もヤバイ人も、歴史を変えるターニングポイントとなるのです。
 狂ってるって意味で使われてたその言葉は、次第に素晴らしいって意味に変わってくるよね。
 そういう、crazyであれってこと。