永遠少年症候群

永遠少年症候群

出張なう

 出張先からこんばんは。
 ただいま、宮崎を飛び出て高知にいます。
 大学に立ち寄ったため愛媛を経由したのですが、松山市から高知市まで4時間かかって絶望しながらの高知入りでした。

 愛媛では久しぶりにお兄ちゃんと呼んでいた先輩に会いました。相変わらず病んでたけど年相応の落ち着きを見せていた。
 松山城にのぼったのですが、ロープウェイに乗る直前に松山城パネルの前でツーショット写真をやや強引に撮られるというイベントがあり、腕を組まされました。二人して面倒くさがりだからカップルじゃないですと否定せずに腕を組んで大人しく写真を撮られたのですが、顔が超ひきつってた。
 お兄ちゃんと別れた後は大学へ向かい、先生にご挨拶。相変わらず辛辣でしたが、お元気そうで何よりでした。

 絶望の高知入りを果たした私は、ぐっすり寝て会場入りしました。講演会とか。
 そこで、なんと大学の同回生に会いました。超ビビった。向こうもビビったと思う。
 久しぶりに会えて嬉しかった。

 同回生は職場の人と一緒に来ていたためご飯を一緒に食べることもできず、先生おすすめのお店で一人寂しく鰹のたたきに舌鼓を打ってきたところです。
 本場の鰹のたたきは美味しさが段違いでした。いくらでも食べられそうだった。日本酒も美味しかった。最高。