永遠少年症候群

永遠少年症候群

そういえば、

 今日、実は、地元市役所の一次試験受けてきました。
 去年も人が辞めたら採用の予備枠で合格はしているのですが遂に声はかからなかったので、再受験…。

 でね、教養試験と性格診断みたいなのと、事務適正検査みたいなのしてきた。
 去年からの問題集でいいやと思って悪あがきに問題集も持っていったんですが、その問題集、地方公務員初級用って書いてありました。私が受けるのは上級試験。頭の中でチーン、ポクポク…って木魚の音した。
 で、でも去年は通ってるし…。
 去年から勉強していないということが今になってバレてしまった瞬間でした。

 こういう試験、私は必ずチョコレートのダースを持っていってガツガツ食べます。脳に餌やらんと動かぬ。
 仕事中はダースより明治のチョコレートボックスなんだけど、試験に限ってはダース。なぜかダース。これは高校生の頃からで、模擬試験の時とか、必ずダース持っていってました。センターの時も、大学の前期試験も、去年の公務員試験も、いつも。
 何なんだろう。でも、試験=ダースになっちゃってて、ダース持っていかないと不安。
 試験の時のダースと、靴下は必ず右から履くっていうのは絶対譲れないと思っている習慣。ここに片付けの習慣がつけばいいのにな。

 なんか、地元だから試験監督も知り合いでした。何度も試験監督やってるはずなのに、噛みまくってた。噛む度こっち見んな!って感じでした。
 受験者も何人か知り合いいました。ほんとただの知り合いなので喋るわけでもなく。
 ただ、私が臨時職員やってた時の後釜の女が彼氏(これも知り合い)に迎えに来てもらって悠々と帰ってたのには血涙流れるかと思った。一方私は自分で運転してそのまま仕事ですよ。何だこの差は。お前公務員の男捕まえたんだからそのまま専業主婦にでもなれよ。
 悔しくない…。別に悔しくない…。
 私は運命の人に出会うのを待ってるだけなんだ…。