永遠少年症候群

MENU

about

当サイトは趣味の創作サイトです。著作権は特に明記のない限り放棄していません。
リンクはご自由にどうぞ。
画像リンクの際はこちらのバナー又はロゴをご利用ください。

かいてるひと

ぶくま

Search

novel

ファンタジー、恋愛要素、ハッピーエンド多め。
たまに暴力やグロテスクな表現があります。
小説一覧

Series

  • あいうえお題
  • 血飛沫の国のアリス
  • bloody
  • 僕は勇者になりたかった
  • Celia in Realworld.
  • ココにあるもの
  • エトセトラ!
  • G@mE
  • ハッピーエンドはまだ遠い
  • LUCKY GIRL
  • ファンタジー設定で∞のお題
  • 教えられない教師の話
  • 掌編
  • イメージソング
  • 大正哀歌
  • 世界観・人物紹介
  • 他の形式で読む

    ブクログのパブー……電子書籍形式。詩の投稿はこちらのみ。
    小説家になろう……ガラケー、スマホ対応。pdf形式の縦書き対応。

    もやもや

     こんなんでも小説書いてると、たまにどういうことが伝えたかったのかとか、どういう思いで書いたのかとか聞かれるけど、特にない。
     キャラクターの考えが私の考えだと思ってる人ってたまにいるけど、違う。
     そんなの、スプラッタ映画の監督に人を殺したいんですかって聞くようなもの。ばかげてる。
     確かにキャラクターたちは私の考えが及ぶ範囲内でしかものを考えられないけど、だからってそのまま私の考えがトレースされてるわけない。

     でも確かにこういう想いで書きましたっていう人はいる。
     ただ、私は違う。そもそも好き勝手好きな言葉を並べただけのケータイ小説だし。

     私の考えが知りたいなら、私の小説は読む必要無い。

     これだ。なんかずっともやもやしてたこと。