永遠少年症候群

MENU

about

当サイトは趣味の創作サイトです。著作権は特に明記のない限り放棄していません。
リンクはご自由にどうぞ。
画像リンクの際は下記のバナーをご利用ください。

かいてるひと

ぶくま

Search

title

いつもご利用ありがとうございます。
お題一覧

rule

お題使用の際のリンク・報告は任意です。あったら嬉しいです。もしも報告くださる場合は メール Twitterから。
語尾・一人称等、趣旨が変わらない程度の改変はOKです。
セットお題は1題から抜き出して構いません。あいうえお作文からの抜き出しはご遠慮ください。
自作発言とお題の再配布は禁止いたします。
他のお題配布サイト様のお題と混ぜることはおやめください。

FAQ

最近よくある質問です。基本的に自作発言とお題としての再配布をしないでいただけたら大体の場合は大丈夫です。

二次創作や年齢制限ありのものに使用OKですか?
どうぞ。
同人誌/コピー本での使用OKですか?
どうぞ。奥付などにお題使用の旨は明記してください。
その他の媒体での使用OKですか?
お題使用の明記ができるかどうか、を判断基準にしてください。

novel

ファンタジー、恋愛要素、ハッピーエンド多め。
たまに暴力やグロテスクな表現があります。
小説一覧

Series

  • あいうえお題
  • 血飛沫の国のアリス
  • bloody
  • 僕は勇者になりたかった
  • Celia in Realworld.
  • ココにあるもの
  • エトセトラ!
  • G@mE
  • ハッピーエンドはまだ遠い
  • LUCKY GIRL
  • ファンタジー設定で∞のお題
  • 教えられない教師の話
  • Secondary creation
  • 掌編
  • イメージソング
  • 大正哀歌
  • 世界観・人物紹介
  • 他の形式で読む

    ブクログのパブー……電子書籍形式。詩の投稿はこちらのみ。
    小説家になろう……ガラケー、スマホ対応。pdf形式の縦書き対応。

    映画にできそう

     どこかのホテルに友人3人とランチ。近くの孤児院でバザーなどのイベントがあるというので、一度車を出すもホテルに戻ると、ホテルの駐車場は満車。ホテルから少し離れた第2駐車場に車を止めてホテルから出ている送迎バスで行ってみることに。
     バザーは特に目新しいこともなく、孤児院の中に入っていく。と、私達4人は孤児院の一員として取り残されてしまう。
     孤児院は、通常の生活に戻ると大人からの暴力の日々で私達は辛く、運転手を懐柔し逃げ出そうと計画する。ホテルからもバスできたのでどうしても車が必要だった。
     そして、隙を突いて4人で逃げ出す。
     運転手はホテルの前で私達をおろすと、無線で院長が逃げた私達を捕まえろと言っているという。自分の車でホテルから離れなければ、捕まえられてしまう。
     たまたまホテルに来ているらしい知り合いを尻目に慌てて車を探して、車がホテルから離れた第2駐車場にあることを思い出した私達は絶望に打ちひしがれる。駐車位置も把握した上で、ホテルまで連れてきた。逃がすつもりなど最初からなかったのだと。

     ここで、心臓がバクバクして息ができなくて飛び起きました。
     でもまだ3時だったのでまた寝ました。
     そしたらまさかの続きがあった。

     少し映像が巻き戻る。そういえばホテルの前に知り合いがいた。
     私達は、ホテルに戻り知り合いに頼み込んだ。車に乗せて、逃がしてくれ。知り合いは快く引き受けてくれ、第2駐車場に停めた自分の車を眺めながら離れていく…と、自分の車が爆発した。もし、運転手の追跡を振り切って逃げていても殺されていたのだった。
     偶然にして唯一の生還への選択肢を選んだ私達は、無事に帰れました。

     めでたしめでたし。
     暴力振るわれているの見たり絶望したり嫌な夢だった。