永遠少年症候群

MENU

about

当サイトは趣味の創作サイトです。著作権は特に明記のない限り放棄していません。
リンクはご自由にどうぞ。
画像リンクの際は下記のバナーをご利用ください。

かいてるひと

ぶくま

Search

title

いつもご利用ありがとうございます。
お題一覧

rule

お題使用の際のリンク・報告は任意です。あったら嬉しいです。もしも報告くださる場合は メール Twitterから。
語尾・一人称等、趣旨が変わらない程度の改変はOKです。
セットお題は1題から抜き出して構いません。あいうえお作文からの抜き出しはご遠慮ください。
自作発言とお題の再配布は禁止いたします。
他のお題配布サイト様のお題と混ぜることはおやめください。

FAQ

最近よくある質問です。基本的に自作発言とお題としての再配布をしないでいただけたら大体の場合は大丈夫です。

二次創作や年齢制限ありのものに使用OKですか?
どうぞ。
同人誌/コピー本での使用OKですか?
どうぞ。奥付などにお題使用の旨は明記してください。
その他の媒体での使用OKですか?
お題使用の明記ができるかどうか、を判断基準にしてください。

novel

ファンタジー、恋愛要素、ハッピーエンド多め。
たまに暴力やグロテスクな表現があります。
小説一覧

Series

  • あいうえお題
  • 血飛沫の国のアリス
  • bloody
  • 僕は勇者になりたかった
  • Celia in Realworld.
  • ココにあるもの
  • エトセトラ!
  • G@mE
  • ハッピーエンドはまだ遠い
  • LUCKY GIRL
  • ファンタジー設定で∞のお題
  • 教えられない教師の話
  • Secondary creation
  • 掌編
  • イメージソング
  • 大正哀歌
  • 世界観・人物紹介
  • 他の形式で読む

    ブクログのパブー……電子書籍形式。詩の投稿はこちらのみ。
    小説家になろう……ガラケー、スマホ対応。pdf形式の縦書き対応。

    KLWPで流れる文字

     テキストスクロールというほどなめらかではないけど、ゆっくり流れる文字。
     動画では日付の下のところです。


     ミニマルなデザインにしようと思ったらこんなのを使うのもいいかもしれない。
     こういうのをやりたいんだけど、文字にも動きつけれるんだろうか?
     わからないから無理やり実装。

    テキスト設定

     テキストのフォントサイズを決める設定の際、「Fixed width(横幅を固定)」を選びます。また、それだと改行して表示されるので、表示できる行数を1行や2行などデザインに合わせます。

    式を組み立てる

     今回は、直近のカレンダーイベントを表示するという体で組み立てていきます。

    1. まず、流れる文字(仮)というのは表示したい文章の何文字分かしか表示されていない状態です。
      となると、使うのは文字を抜き出すファンクションです。
      $tc(cut, [テキスト], [何文字目から表示するか], [何文字表示するか])$

    2. テキストは直近のカレンダーイベントなので $ci(title,0)$です。
    3. 何文字目から表示するか、というのが今回の大事なところです。
      数字を時間と共にカウントアップする必要があるので、タイマーユーティリティーを使い、 $tu(seq, 1/60, 0, [最後の数値])$となります。
      0から1秒ごとにカウントアップします。

    4. タイマーユーティリティーでどこまでカウントアップするかについて、これは文字数が決まっていれば文字数になります。
      今回はイベントタイトルということで毎回変わるので、イベントタイトルの文字数を数えます。
      $tc(len, ci(title, 0))$

    5. 何文字表示するかについては、表示できる行数を設定しているので必要ないのですが、それだとテキストの頭から1文字ずつ表示が増えていくので何か適当な数値を入れます。
      おすすめは先程とおなじ、タイトルの文字数です。

    6. 以上を組み合わせると、 $tc(cut, ci(title, 0), tu(seq, 1/60, 0, tc(len, ci(title, 0)), tc(len, ci(title, 0)))$となります。

    1行で表示できる場合は流さない

     例えば1行に20文字入る場合。
    $if(tc(len, ci(title, 0)) > 20, tc(cut, ci(title, 0), tu(seq, 1/60, 0, tc(len, ci(title, 0)), tc(len, ci(title, 0))), ci(title, 0))$

    いや、長いわ

     条件分岐まで使うと3回も出てくる文字数カウントの式をグローバル変数に入れた方がすっきりします。
     全体のトップに戻って、グローバル変数に $tc(len, ci(title, 0))$を入れます。
      $if(gv(name) > 20, tc(cut, ci(title, 0), tu(seq, 1/60, 0, gv(name), gv(name)), ci(title, 0))$
     [name]は設定したグローバル変数名です。わかりやすく、短いものがいいですね。

    ads