永遠少年症候群

永遠少年症候群

拍手お返事とか、報告

 拍手、ありがとうございます。本当に本当にありがとうございます。

 あんなにお正月に年間目標として「転職する」を掲げた時はうまくいかなかったのに……。
 お正月に「今年はもう転職諦めるわー」って書いた今年、まさかの転職。

 今月中旬で退職することになりました。
 本当は退職してからこの報告をしようと思っていたのですが、拍手のお返事を兼ねて。
 本格的に体壊しそうだったので、逃げることにしました。なので、大丈夫です。
 ご心配をおかけしました。

 表向きはやりたい仕事があるからってことになってます。実際やりたい仕事はあるんだけど。
 本当は、同僚からのいじめで身も心もボロボロだから。上司たちが退職の理由とかも、こう言った方が円満になるんじゃないか、あと2週間我慢して年度末のことをすべて終わらせてからの方が文句を言われるリスクが減らせるとかいろいろ考えてくれた。そんな介入されるほど、ひどかった。
 ストレス溜まると食べれなくなるから、再びガリガリですよ。ここ数年、太っても痩せすぎてもいない理想的なプロポーションだったのに。

 人をいじめるのが楽しいっていう人、何歳になってもいるんだよね。可哀想だなって思う。頭悪くて。
 私、全然自分に非があるとは思わないんです。こういうとこ可愛げなかったのかもなとは思うけど。
 同僚のおばさんの不倫相手である役員が、私のことを社員として普通にかわいがってくれたから。だから、くだらないいじめのターゲットにされた。もう一人の、中立を保ってくれていると思っていた同僚は、完全な日和見主義で、ある日突然おばさんの味方になった。3人しかいない職場で、2人がひそひそと私に聞こえないように仕事の話をする。それで、聞いていなかったと怒鳴られる。聞こえてくる話は私の陰口。それが2月末くらいに急に激しくなって、耐えられなくなった。
 ある日、仕事に行きたくなくて、体調にまでそれが現れた。たぶん、その日の朝自分で車を運転していたら、「事故れば仕事に行かなくて済む」って理由でどこかに突っ込んでいたかもしれないと思う。その日は体調が悪くて母に送ってもらった。そうでなかったらと思うとゾッとする。結局同僚たちと顔を合わせられなくて早退して、上司の家で泣きながらもう無理だと伝えた。今まで何度か退職を伝えたときに引き留めた上司は、今まで引き留めてごめんと言った。

 また別の人に復讐したいって泣きわめいてたら同じレベルに落ちるなよってたしなめられた。ありきたりだけど、私が幸せになるのが最大の復讐だよって言われてしまった。
 本当にそうなのかな。とは、思うけど。
 まだ何かされたら反撃するか。ってレベルには心は落ち着きました。
 新年度になって同僚達が挨拶まわりにいったときは笑ったなぁ。わざわざ私が来ないように嘘の外出の理由つけて。取引先からはなんであなただけ挨拶来なかったの?とか言われて。これ自体は些細なことだけど、そうやって、少しずつ貶められていってたんだなぁと。あの時は本当に、辞める算段つけててよかったって思った。
 あ、今は退職が決まって、少し気が楽になって、ご飯もちゃんと食べれてます。

 次の就職先も無事決まってます。
 2ヵ月ほど無職になりますが、無職期間を楽しもうかと思います。
 持ち前のネガティブでブラックだったりして~とか、営業とかに回されたらどうしよう~とか、考えたところでどうしようもない悩みが尽きません。福利厚生が良すぎて、逆に不安というか。いいことがあったら、とっても悪いことがありそうで。
 次の就職先では、いつもにこにこする感じでいたい。しかし無理もしたくないな。
 楽しくきっちり仕事ができればいいなと思います。