永遠少年症候群

永遠少年症候群

落とし穴

 よく行くバーで、マスターが2、3日前にレシピを確定させたというオリジナルカクテルに名前を付けた。
 なんで私に名前を付けさせてくれたのかわからないけど、ウォッカベースで甘酸っぱい、私の好きな感じだった。ウォッカベースのカクテルがくせがなくて好き。

 夏の果物が入っていて、今が夏なので夏を入れたい、ということでスイートサマーとかアバンチュールとか言ってたけど、当たり前のようにそんな名前のカクテルはあるわけで。
 1時間くらい友達とうんうんうなっていて、マスターがポケットとか入れてほしいって言ったときに閃いた名前が「サ/マ/ー/ポ/ケ/ッ/ト/~/恋/の/落/と/し/穴/~」(リアルの知り合いに見つかったら嫌なのでスラッシュ入れてます)。
 マスターが超気に入ってくれて採用されました。

 これ、酔っぱらってるときはいいけど、素面で思い出すとすごい恥ずかしい。その場ですごく「どうしたの!? 恋の落とし穴に落ちたの!?」って言われました。
 うん、引っ張り落としたい派だからね。酔ってて普段出さない創作趣味が露呈したんだよね。
 梅酒の物語はきっと、じわりじわりと、頭の引き出しの中にしみこんでいたんだな、と思います。
 むしろこの命名権は私ではなくユキヤさんなのでは? くらいの感じで、物語の続きを妄想してました。でも私は書かないぞ。

 ウォッカベースに甘いリキュール2種類だから、甘くてわかりにくいけどアルコール度数やばかったのではないだろうか。
 これはもう恋に落ちた人のための甘酸っぱいカクテルじゃなくて恋の落とし穴に突き落とそうとしている人のためのカクテルなのでは、と思ったけど言わずにほろ酔いで帰りました。

 あと、たぶん移転前くらいにうちのサイトでめっちゃ好き!と紹介したことがある大手門酒造が一度潰れたのですが不死鳥のごとく蘇ってました。
 よかった。
 ネーミングセンスがちょっとヤバいけど、パッケージはめちゃくちゃセンスよくて味も美味しい焼酎ばかりなので、気になったらぜひ飲んでね。