永遠少年症候群

MENU

about

当サイトは趣味の創作サイトです。著作権は特に明記のない限り放棄していません。
リンクはご自由にどうぞ。
画像リンクの際はこちらのバナー又はロゴをご利用ください。

かいてるひと

ぶくま

Search

novel

ファンタジー、恋愛要素、ハッピーエンド多め。
たまに暴力やグロテスクな表現があります。
小説一覧

Series

  • あいうえお題
  • 血飛沫の国のアリス
  • bloody
  • 僕は勇者になりたかった
  • Celia in Realworld.
  • ココにあるもの
  • エトセトラ!
  • G@mE
  • ハッピーエンドはまだ遠い
  • LUCKY GIRL
  • ファンタジー設定で∞のお題
  • 教えられない教師の話
  • 掌編
  • イメージソング
  • 大正哀歌
  • 世界観・人物紹介
  • 他の形式で読む

    ブクログのパブー……電子書籍形式。詩の投稿はこちらのみ。
    小説家になろう……ガラケー、スマホ対応。pdf形式の縦書き対応。

    もう一つ

     長編小説の場合、キャラの考え≠私の考えなんだけど、掌編小説の場合もろ私の経験談みたいな時があります。もちろん全部じゃない。
     実際に悩んでいることを小説のネタにしてもう忘れてしまおうということは何度もしてきて(小説の中で殺そうとまで思ったのは初めてだけど)、中でも多いのが報われなかった恋愛というもの。
     だけど、思ったより大切で、ネタになんかできなかった。
     それで今日、前記事を書いた後に人を殺すよりそっちをハッピーエンドにしてやろうと思って書いたら、案外すんなりかけてしまった。
     それはそれでさびしいな。

     その勝手にハッピーエンドにしたやつは季節があってるときにアップしますので悪しからず。
     しかし、文字にしてみるとこんな少女マンガありそうって感じの話になった。虚構は最後の外での会話だけなんだけどね。
     事実は小説より奇なり。っていうか、酔った自分何するかわかったもんじゃねーな。