永遠少年症候群

永遠少年症候群

もう無理!

 生理的に受け付けない人がいて、もうその人をネタにして作中で殺して悩まないようにしよう(蛭子方式)と思ってたんだけど、思いのほか本当に嫌いらしく思い出すのも気持ち悪いので結局書けない。
 もう、なんか、書けないので冒頭だけ載せる。

◆◆◆

 好かれているのはわかる。
 誕生日やホワイトデーになんだか高いチョコレートをくれたり、好きなアーティストの新譜を2枚買ってしまったとかいって譲ってくれたり、あとは飲み会があると車で家まで送ろうかと申し出てくれたりする。
 能天気で恋愛至上主義の友達は、めっちゃ愛されてるじゃんなんて本当に本当に能天気に言ってくる。

 でも嬉しくない。

 誕生日は教えていないし、あげてもいないバレンタインデーに対するホワイトデーでのプレゼント、2万円くらいする画集付きのCDなんて間違えて2枚も買うだろうか。飲みもしない癖に三次会まで居座ってタクシーを捕まえる前に話しかけてくる。
 大勢の人の前で、私が無下に断れないことを知っていて。
 気持ち悪い。怖い。それなのに、誰もわかってくれない。
 私が彼を好きならば話は別だと思う。いい人なんだろうけれど、そもそも生理的に拒否感がある。事務局という立場を利用して勝手にサークル内の個人情報を使って誕生日や住所を知っていることや、くちゃくちゃ音を立ててご飯を食べるところ。
 気持ち悪い。話しかけないでほしい。

「チサトさん、先日体調崩してましたよね、すみません僕がサークルの事務頼みすぎたから」
 ニヤニヤしながら――いや、私の先入観があるだけで元々柔らかい表情の人なのだろうけど――まるで私の体調不良まで自分が管理しているような言い方。ゾッとする。
「……いや、バイト先でインフルもらっちゃっただけなんで。サークル関係ないです」

 私が、はっきり断ることができたらいいんだろうけど。
 サークル内の雰囲気を悪くしたくない。相手は事務局をしていて信頼されてるし、立場が悪くなるのは私だ。

◆◆◆

 名前以外は実話なんだよね。
 私の病気を自分のせいみたいに言い出したのは本当に気持ち悪かった。いやいやいや、関係ないし何プライベートに関わってるみたいな言い方してるんだ。しかも実際はサークルの役員への一斉送信メールでそういう発言されたので役員全員に訂正メール送った。関係ないですって。
 自分が一番「この人気持ち悪いな」って思ってる相手からこれされてると思ってみてほしい。有難超迷惑。
 一番最初に気持ち悪いと思った理由が「使うフリーフォントを何度変えても探し出して真似してくる」っていうフォントオタクにしかわからないであろう理由なので、ほんとわかってもらえない。
 一つ一つは大したことないけどほんと気持ち悪いんだよー。
 誰かわかってくれー。
 最近は話しかけられても無視してるんだけど、職場にホワイトデーのお返し(何もあげてない)を持ってきた。マジ無理。