永遠少年症候群

MENU

about

サイトは趣味の創作サイトです。著作権は特に明記のない限り放棄していません。
リンクはご自由にどうぞ。
画像リンクの際はこちらのバナー又はロゴをご利用ください。

かいてるひと

ぶくま

Search

novel

ファンタジー、恋愛要素、ハッピーエンド多め。
たまに暴力やグロテスクな表現があります。
小説一覧

Series

他の形式で読む

ブクログのパブー……電子書籍形式。詩の投稿はこちらのみ。
小説家になろう……ガラケー、スマホ対応。pdf形式の縦書き対応。

夏!
日常 ,

 夏っぽい背景に変えました~。

 安直にビーチ。
 ちなみに写真は、なんか海外のフリー素材。

 今年の夏は、とりあえず1回音楽フェス的なものにいきそうです。
 あと、新年の目標としてあげていた転職が絶望的。どうしてだ。どうしてこうなった。

 あと散々ツイッターに書いたんですが、先日ペディキュアが半分くらいはげているのを放置して飲み会いったんですよ。ペディキュアはげてるっていうか、塗った後そのまま放置してたから塗れていないところが2ミリくらい伸びていたんです。髪染めたあとプリンみたいになる感じ。
 サンダルでいったし、そもそも飲み会の場所座敷だったので、はだしだったんです。
 で、誰も気付かないだろうと思っていたペディキュアに隣の男の子が気付きまして、「じゅしんさん足の爪小さっ!」って。うん、そこじゃないだろうお前。プリン状態になってるから余計に小さく見えたんだと思う。小指の爪なんて色がついてた長さ1ミリくらいだからね(小指の爪全長3ミリ)。
 それがまた土下座スタイルで私の足にキスでもするんじゃないかぐらいの近さで足を見ながら、「可愛い」って。
 ここ数年で久しぶりに心の底から可愛いって言われて嬉しかったって話。可愛いって言われたの足の爪だけどな。

 もうちょっとちゃんとペディキュア塗ろうと思った。

 可愛いと言われるのは、それが足の爪だったとしても悪い気はしないですな。