永遠少年症候群

MENU

about

サイトは趣味の創作サイトです。著作権は特に明記のない限り放棄していません。
リンクはご自由にどうぞ。
画像リンクの際はこちらのバナー又はロゴをご利用ください。

かいてるひと

ぶくま

Search

novel

ファンタジー、恋愛要素、ハッピーエンド多め。
たまに暴力やグロテスクな表現があります。
小説一覧

Series

他の形式で読む

ブクログのパブー……電子書籍形式。詩の投稿はこちらのみ。
小説家になろう……ガラケー、スマホ対応。pdf形式の縦書き対応。

悪をもって悪を制す
日常 ,

 何度か日記に書いてる気はするけど、アメリカのドラマの「レバレッジ~詐欺師たちの流儀~」が好きです。

 パーカーっていう泥棒の女の子が好き。泥棒エリートで人の気持ちとかに鈍感なんだけど、シーズン3から恋に落ちていって、どんどん可愛くなる。
 一回気持ちを伝えようとしたけど、「あなたが」っていうところで照れて「プレッツェルが」って言っちゃう。可愛い。嫉妬も可愛い。
 相手は仲間のハッカー、ハーディソン。
 ハーディソンはめっちゃ優しいチキンなオタク。パーカーがプレッツェルが好きって言った時も「いつでもそばにあるさ」って言ってくれる。
 ハーディソンはシーズン1から人前でも豪快に着替えるパーカーの裸とかアクシデントで見たり追っ手をやりすごすためのキスしたりとかしてて、もうめちゃくちゃ気にしてる。シーズン4では危機に陥ったら一番にパーカーの名前呼んじゃうし、変な機械を作ってパーカーって名付けちゃう。
 シーズン4の途中からは普通にラブラブなのに、キスとかしないからアメリカのドラマによくある親友で終わりそうな二人。

—ここから追記

 見終わった!
 パーカー可愛かった。
 パーカーも趣味がなんとなく合わないけどそれがいいって納得したし、育ての親に認められて無事ハーディソンとは相思相愛ですね!